スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み明け

こんにちは。
広島市西区のひばり塾です。

またまた福岡から更新しちゃいます!


先週末、またまた広島に帰ってみました。

やっぱり地元が落ち着くんです。。。
帰りすぎじゃろw
といくら言われようが、これからもちょこちょこ帰ります


さて。
塾のアイドルはこの子!!

ちょっと大きくなったおじょ㊛の子

IMG_0121.jpg IMG_0128.jpg IMG_0122.jpg

前のゴム・ミュウの思い出が強すぎて、すごく小さく見えてしまいますが・・・きっと普通の一般的な猫なんだろうなぁ~

何でも珍しい様子で、私がごそごそ何かやってると近づいてきてました。

この段ボールも、私がちょっと物音をさせてたら自ら飛び込んできてました

きっとあっとゆー間に大きくなっちゃうんだろうな
塾の子たちもあっとゆー間に成長してっちゃってるし。。。

帰るたびに驚きです。

本当はもっとゆっくり塾に居たいんですが・・・

ま、博多からなら広島まで近い近い!!

ほいでは、また塾に遊びに行きます
スポンサーサイト

今年の夏は1度きり!!!!

こんにちは。
広島市西区横川の個別対応指導の学習塾「ひばり塾」です。


さてさて。

いつのまにか7月になりました。

新学期が始まった!

と思っていたら、もう夏休み目前。


夏休み。。。

思い切り遊ぶために・・・・
学校の宿題なんて、ちゃちゃっと終わらしちゃいましょう!!!!

↓↓↓↓↓↓
2010年夏期講習のお知らせ


受験生にとってはちょっと頑張らないといけない夏休み。

受験じゃない子たちも2学期に困らないように、やらないかんことはササッと終わらしましょうねー。

夏はこれからだ!!!!

NEW FACE!!

こんにちは。
広島市西区横川の個別対応指導の学習塾「ひばり塾」です。


またまたまた!!!!

子猫がやって参りました!!
IMG_0063.jpg



今度は女の子
オジョ と命名されました

今はまだご飯にしか反応しませんが、

「お嬢様に育てる!!」
と、塾長は意気込んでおります

愛猫。

こんにちは。
またまたブログを書かせてもらいます。
夏までひばり塾で講師をしていました、卒塾生の梢です。



3月18日。

ひばり塾の主、黒猫のゴムくんが永い眠りにつきました。
17歳でした。
P3201036.jpg


ゴムには、ミュウという兄弟猫がいました。
この2匹の猫は、私が小学校5年生の時にひばり塾にやってきました。

当時はまだやんちゃな2匹でした。
『ロッカーの上で2匹そろってゆっくりくつろいでいるな』と、私が油断していると、
急に
ドサッ!!!!
と目の前のプリントの上に飛び降りてきて、何度も驚かされたのを今でもはっきり覚えています。


愛想の良いゴムと、〈猫の中の猫〉のミュウ。

この2匹がいたから、私は大学生になれたと思っています。


    13JUN-02.jpg05-01-10_17-27.jpg



中高の定期試験。
勉強に疲れた時もこの2匹に癒されて、何とか乗り越えてきました。


高校時代は、塾のカギを持つことが許されていました。
試験で学校が早く終わり、誰よりも早く塾に着くと、まず最初にすることは・・・・

2匹のご飯やりでした。

この時だけは、普段愛想のないミュウも近寄ってきてくれます。

そうしていくうちに、2匹が私に慣れてきてくれました。

高3になると、ミュウは私の膝の上でくつろいでくれるようになりました。
ゴムは、ミュウには逆らえなかったので、私のノートや教科書の上でくつろぐようになりました。

膝にミュウ。目の前にゴム。
2匹の猫の「かまってくれにゃ」オーラと戦いながら、そして癒されながら
私は大学受験を乗り越えました。



大学時代、広島に戻る時は必ずゴムとミュウに会いに、ひばりに遊びに行きました。

05-08-29_23-11.jpgV6010126.jpg
2005年の2匹の様子。



そんなミュウも、3年前の春、突然亡くなりました。
ミュウが入院したりしていたのも聞いていたのに、当時新入社員で余裕がなかった私は
ひばりに会いに行くことをしませんでした。
そして5月。とうとう会えないままにミュウが死んでしまいました。
すごく後悔しました。仕事中に報せを受け、トイレにかけこみ泣きました。


そしてついに・・・
黒猫ゴムくんが、亡くなりました。


2年前、私がひばりの講師をするようになってからは、昔以上に長い時間一緒に過ごしてきました。
ミュウが亡くなった後は、ゴムが膝に乗ってくつろぐようになりました。
2人で日向ぼっこをしたり、サンドウィッチのツナを取り合ったり・・・。

塾のシャッターを開ける時にゴムの鳴き声が聞こえるのが当たり前だったのに。


この悲しい報せを福岡で受けてから3日間、ゴムを思い出すたびに泣き続けていました。
あまりにも悲しすぎて、泣きすぎて・・・このままではいけないと思い
最後のお別れをするために土曜日に広島に帰りました。

広島に向かう新幹線の中でも一人泣き続け。
いよいよ塾に着きシャッターの前に立ったところ。。。
「もうシャッターの前に来ても鳴き声がしないんだ」と実感して涙が溢れて止まらなくなりました。

だけど、ちゃんと最後のお別れが出来て本当に良かったです。
会わないままだったら、今もずっと泣き続けてたと思います。

子どもたちや沢山の人がお花などを持ってきてくれたみたいで。
とても綺麗なゴムくんに会うことができました。
P3201034.jpg



本当に2匹には感謝の気持ちでいっぱいです。

高天原では涙で言葉に出来なかったけれど・・・この場を借りて伝えます。

「ゴム、ミュウ。本当に今までありがとう。」かつお節沢山食べれてるといーな

塾長です

ブログを担当してきた梢が結婚して福岡へ嫁ぎました。
これからは塾長の伊藤がブログを書くことにします。

何度も更新の仕方を教えてもらったのに、どうもおぼつかなくて。
とりあえず今日はうまくアップ(というのでしょうか?)できるかを
確かめてみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。